卒業式に歌った歌

a0114476_225347.jpg


撮影地:ハノイ近郊 2008年8月    
~雨が降らなくても咲いている花がある~  By ♪Smile♪ しおり

ちょっと、卒業ソングランキングなるもののニュースをみたので、そのついでに、
卒業式に関する歌を聞いてたら、なんだか、昔のことが懐かしく、淋しい気持ちに。

泣きそうかも。

なんでだろう?

きっと、想い出がいっぱい思い浮かぶから?楽しかったことも、苦しかったことも。

あと、あの日には戻りたくても戻れないってってすごく思うからかも。

これから、私にとって卒業があるとすると、ベトナムからの卒業かな。

私って、卒業式の日に泣いた記憶がない。

だから、実際に、ベトナムを去る日がきたら意外とあっけらかんってしてるかも。

で、あとあと泣くんだろうなぁ。帰国の飛行機の中とかで。

でも、ベトナムが嫌いになって帰国したら泣かない!!!

どうなんだろう?わかんない。

ちなみに、私にとっての卒業ソングは、

「仰げば尊し」ではなく、「巣立ちの歌」と「遠い日の歌」。

最近は、卒業式に「旅たちの日に」を歌うところが多いらしいとか?

時代によって、選ばれる曲がかわるのもおもしろい。
[PR]
by katsu-vn | 2009-03-16 22:41 | Hanoi